FPに相談する前に

よくネットのコラムでFPに相談って人の記事を読みます。

私の見る視点は世の中の人は生活費にどれくらい使っているんだろう?という視点

でも内容は?といえば、収入がこれくらい、月の生活費がこれくらい。
で将来大丈夫でしょうか???みたいな(笑)

いや~そんなんで生きていけるのか、この人達と不安になります

30年前ならいざ知らず、いまは携帯でもなんでも調べられる時代

収入-支出=残るお金
ではいつどのくらいのイベントがあって手元に残しておかなくてはいけない金額は?

簡単に答えがでます。

車を買うにしても付帯費用は駐車場・任意保険・車検・燃料・修繕

家を買うなら諸費用・固定資産税・修繕費・インフラのランニング費用
諸費用は不動産屋に聞けば教えてくれるし、詳しい固定資産税が知りたければ市役所に行けばいい。修繕費はマンションと同じ金額を自分で積み立てる。水道光熱費は家が大きければそれだけ増えていく

意外と単純なんです。

初めてやる事はわからないだとか不安だとかあります。誰かに教えてもらうのはいいんですが、まず自分で仮説をたてるなり、聞いた事を調べるなりしないと破産するんじゃないのかなあって思います

仕事が忙しいとか言ってないで、自分の事は自分で動いて調べるべきと考えます

だって会社っていざという時には何にもしてくれないんですよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA