貯蓄6:まずは少額から⇒ひとつ入れ物を用意しよう

貯金ができない人が、いきなり1千万円貯めよう!と意気込んでもそれは無理です。

まずは小銭だけでもいいやという気持ちで始めたらいいと思います。

私が貯金しよう!と思って始めたのは、副業分を使わないようにすること。これは最初はなかなかできなかったのですが、だんだんと老後の心配により(笑)できるようになっていきました。

次にやっていたのは、毎日お財布に入っている小銭をお菓子の缶に入れる事。重くなったなと思ったら、ポリ袋に入れて銀行のATMで貯金してました。
銀行口座も貯蓄用にひとつあると便利です。のちにこの銀行は借入を申し込んで通らなかったので、速攻引き上げましたwww

現在はみずほ銀行を使っていますが、ここもしょっちゅうシステム障害を起こすのでまた考えなくては!

また無駄使いが減った、服を厳選して買うようになった。長く履ける革靴を1足、スニーカーでOKな時はスニーカーを。としたらボーナスが全く手つかずで残る事にも気づきます。

まあ、ボーナスの時には手取りの1割は好きな物を買うようにしていますけれど。その位は自分にご褒美を上げないと長い期間の貯金は続きませんしね。

そして貯金は目的を持つ事が大切。

無理のない目標額を決めて、それを何に使いたいかをイメージします。

私は老後の資金が足りないので金融資産の目標は2千万円ですが、これも年齢によって考え方も変わってくるでしょう。

旅行に行きたいのか、高額の欲しいものがあるのか、子供の学費なのか、、、

まずは空き缶でも空き瓶でもお菓子の箱でも良いので、小銭を貯めてみてください。

そうそう小銭の注意点は今後キャッシュレスの時代になっていくので、銀行に預けようとすると手数料がかなり取られます。今から始める方は年内に小銭貯金を極めてみるといいかもしれませんね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA