貯蓄5:貯金ができるようになると変わる事

そんな折から、これはいかん!と一念発起し、現在の金融資産合計は1,300万円となりましたが、そのうちの300万円は若いころから掛けていた生命保険の積み立て分です。これは40歳の頃もあったんですが、掛金だけ支払っていくらになっているのか全くわかっていませんでした。

初めて家を買う事になって、自分の資産は?と洗い出したところで出てきた数字で、コツコツ頑張るとこんな大きな数字になるのか!?と驚きました。

貯金ができるようになって、ある程度の額が貯まってくると、それを無くしたくないという心理が働きます。

2014年に断捨離という言葉に出会い、おうちの美化委員というインターネットのサークルに参加した事で、お金の使い方が激変しました。無駄使いが格段に減っていったんです。

家にはないと思って買う食材や日曜品のストック。かなりダブっていたり、衝動的に欲しい!と購入して1回しか使わなかったり、今でも多少そういう事はあります(笑) そんな事もなくなりました。

洋服も1年着ていないものは処分。おばさんになって体形も変わってきたので、デザインも落ち着いたものに。衝動的に買うのではなく、気に入った物、必ず使う物と購入の仕方も変わりました。

特にバッグ大好きだった私は、ブランドからプチプラまでなん十個も持っていましたが、リュックだけ残してすべて買い取り業者へ売りました。
それから気に入った革鞄を購入し、ずっと愛用しています。

化粧品はもっぱらプチプラです。ファンデーションだけは資生堂のものを使っていますが、ネットで一番安いのを探して購入。

すると自然と手元に残るお金が増えていくんです。

副業のお金も手をつけずに貯金する事ができていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA