貯蓄11:次にキッチンツールで何年も使っていない物を断捨離

断捨離と貯金はとても密接な関係にあります。

 

断捨離と出会って、その後片付けと掃除は違うもの。と40代にしてやっと理解しました。

誰も教えてくれなかったし、世の中の片付け術はいかに上手く収納するか?が主流だったからです。

 

使える物を捨てるのはもったいないし、いつか使うかもしれないし。

私はマンガが大好きで、大きな本棚2台にみっちみちに詰まった本をもっていました。

雑誌も多数積みあがってました。

今思えばよく床が抜けなかったものだねと感心します。

 

物を持つ事は満足感、、、と思って過ごしてきたんです。実は物は持たない方が心が軽くなると知ったのはつい最近の事

 

キッチンツールも一人暮らしなのにたくさん持っていました。

家族用の食器棚にみっちり詰まった食器

電動泡だて器

土鍋

チーズフォンデュ鍋セット

そうめん用ボウル&つゆグラスのセット

圧力鍋

お菓子作り用の型

野菜の水を切るピルスナー

ミニだけどホットプレート

滅多に使わない電気ポット⇒ティファールにしたら使うかと買ってみたけど、最後はやかん

ガラスボウル2個

ステンレスボウル3個

ザル3個

でかい中華鍋

フライパン2個

玉子焼き器1個

タコ焼き器1個

ゆで卵を花形に切る道具

スライサー5枚セット

包丁2本

パン切ナイフ1本

スプーン・フォーク数えきれないくらい

使い捨てナプキンや使い捨てのスプーン・フォークに袋が黄色くなった割りばし

油こし器

揚げ物専用鍋

お玉は5個

トースター

電子レンジ

 

もう数えきれないというか記憶もうろ覚えです。

料理が好きなわけでもなく、たいした物も作らないのにこのラインナップ!

この中で毎日必ず使っていたのは電子レンジのみです!

料理の自信の無さを道具でカバーしたかったのか。。。

 

お金に換算したら本当に怖いです。

そして不要な物を置く場所に家賃を払っていました。

 

現在は一人で使う分の食器、鍋窯も必要最低限、カトラリーも二人分くらい。

お箸は一善で毎年お正月に新しい物を購入して入れ替えるようにしています。

 

物を手放すとお金の大切さ、過去どれだけ無駄にお金を支払ってきたのか

 

きっと旅行やお友達と会う機会に使っていれば、経験や記憶に残る事にお金をもっと使えたのに。

そしてもっと貯金ができていたはずなのに。

 

まあでも悔やんだところでお金は戻ってきませんので、また前向きに頑張っていきたいと思いますが、不要な物に囲まれていると、本当に必要な物が見えなくなってくるよ。というお話でした。

 

キッチンが整うと気づきがたくさん生まれます。

キッチンに立ってお料理しようという気にもなりますし、健康にも良くなって病気も少なくなり、医療費も抑えられるのです。

 

お金を貯めたい!と思ったら、キッチンの整理をお勧めします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA