自宅売却:延期のまた延期

自宅を売却して半年弱となりました。
売るとなって銀行に相談したのはもういつの事か。。。

売却理由1
家のメンテナンスにお金がかかりすぎる。
シロアリをやらなくては。と思い立ち、金額を聞いて驚愕した。
坪5,500円です。ということは、シロアリだけで25万円位かかるのだ。これ、仕事を引退したあとでも払っていける?

売却理由2
リフォーム費用がバカ高い
新耐震基準以前の建物でした。
それを満たすため、だとか襖・障子、建具の塗り替え、外壁塗装またはサイディング貼り
全てにおいて大きな家だったのでとにかくお金がかかります。

売却理由3
住宅ローンを支払っていけるか不安になった
会社と喧嘩しまして、まあ一方的に会社側から私の話も聞かずに辞めろ!と怒鳴り散らされまして、
住宅ローンがあったので、ぐっとプライドを押し殺し深々と頭を下げて申し訳ありませんでした。と誤ったんだけど、ちっとも悪い原因に思い当たらず。
次にこんな事があればぜーんぶほったらかしで辞めてやるわ!と怒りにふつふつ、、、ああ、こんなんじゃ住宅ローンが重くなってしまう

とまあとにかく金食い虫の「家」を支えていく事が気持ち的に重くなってしまって、銀行に相談しました。

たとえば、リフォーム代を貸してもらって、イザという時は売れるようにしておきたいんです。

すると、では今売るのはどうですか?と。

そこで買って頂いた方を紹介してもらったのが始まりです

当初、その金額ならば!と話はとんとん拍子に。。。

ところが、買主がちょっと待ってください。となりました。

まあ大きなお買い物です。躊躇は誰にでもあるよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA