自宅売却:さあ!これで契約だ!

2020年2月頃家を売る事が決まって、買付くださいと言いに行ったら、コロナ禍となり、購入は控えたいという事で一時そっとしておくことに

やっと買主の気持ちが欲しいぞ!と上向きになっていったのが、2020年10月頃

コロナ禍が暑い時期を感染者数が少数で乗り切れて、緊急事態宣言もなかった頃でした。
ひととおり契約から引き渡しまでの流れを説明して11月末には引き渡しをしましょうという所まで話が詰まった。

ところが、翌日にやっぱりもう少し情勢を見てからにしたい。と更に延期が!?

まあ懸命な判断ではあったものの、もう私は家を売る気にすっかりなっていたので、では契約だけでも先に行って引き渡しを極力伸ばす方向で如何でしょうか。と提案した。

手付は入れてもらうにせよ、貰ったとこで使えるものではないから、ただ預かっているだけ

この話が流れて、広告出して居住中に家の中を案内するのは時間もないし面倒だ。

するとそこはわかりました。との返事。

おおこれで契約にまでこぎつけるぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA