自宅売却:自宅を売りました。

ご報告

自宅を売りました。経緯はこれからぼちぼち書いて行こうと思います

3年と少し前、家を探して探して、終の住処になるか?と購入した家でした。

家を見つけて、住み始めるまでに1年も要しました。引渡しを受けた時は諦めなければいいんだなと感慨深かったです。

仕事が忙しくてほとんど家を空けていました。でも老後はここでのんびりゆったりと暮らすんだと思っていました

ご縁があって、良い方に買って頂きました。少し力が抜けてしまって、今日はとても眠いです。

4 COMMENTS

なるじい

はじめまして、還暦女子です。
私も15年くらい前に新築の戸建てを購入しました。それまでアパートでしたが良い年になってアパート暮らしというのが恥ずかしかったのです。田舎も田舎、隣の市に比べると新築でも半額の安さ、通勤には1時間掛かります。家からバス停までは2分←これが救い、バスで20分電車20分職場まで徒歩20分、ここが終の棲家になると思っていたのですが定年は65歳、ローンの支払いは80まで。年金は少なくローン+維持費(税金や火災保険その他)+生活費は賄えません。近い将来手放す事になりそうです。あとは隣の市の市営住宅に応募して当選するまでは姉宅に世話になる話がついています。
当初は繰り上げ返済をしていくことも考えていましたが 娘2人猫1匹、生活が安定するまで大分かかりました。家が売れるかも心配です。こうなってしまうのは私の力不足です。愛猫との思い出が詰まった家から離れるのはとても辛いですが仕方ありません。
家を購入するなら定年までにローンが完済出来るか、年金と預金で維持していかれるかが大事ですね。
なんなら我が家を購入しませんか。都心まで(電車)座って行かれますよ(笑)

返信する
高橋

なるじいさん
コメントありがとうございます

思い出のある家を手放すのは忍びないですよね

お子様達が育った家も無くなるのも辛いだろうなぁ

もうおうちは売りに出されているんでしょうか
私の希望の方面と価格であれば考えたいと思います。

よろしければまたコメントでご連絡下さいませ

メールアドレスなど伺えれば助かります

返信する
なるじい

おはようございます、早速のお返事ありがとうございます。
今日のブログを読んで過去私も前の社長と言い合った事を思い出しました。「そんなんだから離婚するんだ」と言われたので「関係ありません!!」「使いづらいから辞めてくれと言われたらどうするんだ」と言われたので「結構です!!」と言い頭に血が昇りながらもその日は仕事をし その週末には他社の面接に行きました。が採用はされませんでした、私を見るなりああ~という顔をされました、もう45くらいでしたから。その後はお互い言い合ったことは触れずに来ました、前の社長は数年前に亡くなりました。言い合ったおかげ?で変に信頼されたようでした。そうそう私もその時すでに家を購入していました。まっさきに思ったのはやはり住宅ローンのことでした(笑)
高橋さんはまっすぐな方のように思います。それを上司が分かってくれると良いですね。

返信する
高橋

なるじいさん

こんにちは(´∇`)
その社長パワハラ発言酷いですね!
離婚と仕事は関係ないですよ~

私はもう会社に理解を求めるのはやめました。
仕事ができなくても、黙々と効率悪くても時間かけてる人が一生懸命やっている。

高橋はショッピングサイトを見て遊んでると言ってましたからね

上司が部下の仕事をわかっていないので。
さて、これからどうしましょうか(´∇`)

まだ続きがありますので、またお付き合いくださいませ

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA