昨年はウォーレンバフェット賞

3年前に住宅購入で偶然手元に残った200万円で株投資をしたのですが

2020年は為替差益や株で50万円ほどもうかりました。
20%以上の儲けが出たのでウォーレンバフェット賞(笑)
株とはなんぞや?から4年でけっこう儲けがでたので上出来でしょう

いままで損切した事はあっても通算でしっかりプラスです

現在は新しい手法で(おいおい書いていきます)元本抜きをして今までの4年間投資したすべての儲け分のみで投資を再開しております。

元々は貧乏な会社員でしたので、株の利益でこんなに増えるとは予想してませんでした。

利益が出ても散財せず、地道に貯めていたせいもあるかもしれません。

目的は老後の資産形成なので、使っちゃいけないのですよね

今後の投稿は、投機的株取引も出てきますが、これで儲け続けられる人は1割。あとの9割は負けている人々といわれるようです。

株投資はじっくり時間をかけてやるものだと、身につくまで4年かかってしまいました。

資産形成を目指している方へ失敗をして欲しくないので、高橋の失敗談を笑いながら読んで頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA