投資物件:初めての銀行商談

なにはともあれ、先立つものがなくては!

普段は住宅ローンばかり扱っている私。
会社も富裕層なのでメガバンクがやたら低い金利で運転資金を借りられたりしています。

収益物件の算出がだいたい終わって、そうだなあ、私は不動産も売却するし金融資産も少なめだし3%位で借りられたらラッキーかな?と甘く考えていました

まずいったのは、会社の不動産部門の腕利き営業に付き添ってもらい、○ル○銀行へ

雑談を交えながら聞いたのは、物件価格と同程度の金融資産がないとね。年収は1千万円ないとね。という上からな回答でした(笑)

いや~担当者のあなただってそんなに年収あるの?と聞き返したかったですよ(笑)

 

次に行ったのは地元の信用金庫です。預金はしていなかったけど地元に強く、親切だという話を聞いたから。
そちらは前向きに検討してくださるとの事で好印象!

 

3件目はノンバンクでした。
こちらはちょっと凄くて検査済みなくても、再建築不可でも利回りがきちんと出て、担保をつけられる不動産があれば意外となんとかなるんだって!(金利高いけど)

 

初めて自分でお金貸してください!と飛び込んだ銀行は未知の世界でした。
だいたい何しゃべっていいかわからないんだもんね~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA