投資信託は全世界株式とS&P500

投資信託はSBI証券でNISAを使い、全世界株式とS&P500に投資しています

S&P500はドル建てなので、円高の時期に資金を移動しておきます。(SBIの換金手数料は1ドル 0.25銭)

実は今年でNISA枠が終了しますので、年末まで積み立てて売却し、来年から通常取引に切り替えます。

つみたてNISAも検討しましたが、もうそんな年齢ではありません。

証券会社もSBIに絞っていこうかも考え中。

楽天証券は給与振込の口座と連携しているので、いくら手元に残るかがわからなくなってしまうのです。
細かい残高を気にするのは作業もめんどう

ただ楽天証券の口座を残す事で、他行に残のある銀行口座からマネーブリッジの機能を使って楽天銀行に資金を移動できるので、そこは留保

みずほ銀行さん、振込手数料高すぎるんですよ(とほほ)

引退まであと6年です。会社が嫌いなので再雇用は考えていません。退職金もボーナス程度しかでないんです。中小企業ですから。。。

不動産事業で食いつないでいければいいかなとも考えています。

どうか皆さん、退職金で一気に投資しようなんて考えないでくださいね

わからないからと銀行の窓口で進められた投資信託を買わないでくださいね

どうかこのブログが目に止まりますように。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA