投資となる家を探すには?

ここから投資編!

投資となる家を探すには?です。

家を買おうと思ったら、まずはネットで探して現地付近をウロウロして。。。というのが普通の行為だと思うのですが、
私が現在の家を購入した時は、仕事で忙しく時間が無かったため、内覧は3件のみでした。購入までには1年かかりましたが
どうやって探していたかというと、不動産屋さんの紹介とネットです

ネットで物件情報をずーーーーっと見ていると(お昼休みとかね)その土地の物件価格の相場というのが見えてきます

道路であったり周辺環境であったり、土地や建物の大きさであったり

当初無知であった私にもそれが見えてきます

リセールバリューの良い家を探すにあたって当たり前の事ですが、まず資産価値がきちんとあるか?を確認します

◆接道義務がなされているか➡家は建築基準法上の道路に2m以上接していないと建ちません

◆容積率・建蔽率をオーバーしていない➡固定資産税があがったり、住宅ローンに差しさわりがあります

◆隣地に越境していない➡住宅ローンが難しい場合が多い

◆再建築が可能である➡再建築できないとローン通りません

◆極端なハザードが無い(水害や土砂災害など)➡八王子では山と川が多いのでハザードの地域はかなりあります

◆建物が70平米以上➡フラット35を使うなら70平米以上、銀行により40平米以上というローンの決まりがあります

ざっとこんな感じですが、物件価格が安いと狭小住宅でローンが難しいとか、築浅で住宅設備が凄くいい!と詳細を見たら土砂災害警戒区域だったりとか。

ところがそんな中にもデモノと呼ばれる物件が隠れていたりします。

つい先日ですが、思わず現金で買っちゃおうかな?と思える物件に出会いました。書類上だけでは道路はないし狭小住宅だし。。。でもあまりに気になったので調査してみたら、位置指定道路で再建築可能、土地もそこそこ広く準工業地域なので3階建てまで建てられる。
この家にできるだけ長く住んで、しかも区画整理地内なので老朽化して壊す頃には換地が指定されるだろうから解体も市役所がやってくれる。という夢のような物件でした。
いろいろ資金繰りしている間に売れてしまいましたが、ぱっと見これはないでしょ!?と思う物件でも目利きができてくると良い物件に出会えたりします。

不動産屋さんへ赴いて探してもらうというのも一つの手段ですが、まずは物件の相場感を養うために数か月はネットで情報を収集するのが良いと思います

ぜひやってみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA