大富豪は株で損をしない訳~損切をしない事に決めた理由~

お金持ちの真似をして暮らす

これは5年前に部屋の断捨離をしていて決めたマイルールです

お金持ちの真似は本当にできる事ではないですが、お金に関する考え方や行動を同じにすると、自分も小金持ち位にはなれると悟りました

例えば、

◎部屋はいつも整理整頓されていて不要な物がない

◎ジャンクな食品を食べるより、スーパーで例え高くともフルーツや野菜を主として購入し食す

◎無駄な事にお金を使わず資産を購入するためにお金を使う→ここでいう「資産」とはお金を生んでくれる物を指す

あとは欲しい時に物を買う。ではなく儲かってから買う

======================

これもどこかで読んだ話ですが(沢山読み物を読むのでどこだったか覚えていない)

大富豪が株で損をしない理由は、売らないからです

株で言えば、損をしている時に売らない。利益が出るまでほったらかしておく。です。

そのまま放置しておいても、大富豪にとっては株なんぞ痛くも痒くもない金額

損をしたからって大した金額ではないし、配当金も入ってくるので、、、

そうする事で損切せず、その会社が倒産しない限り損をする事がないという事です

JALは倒産してるので痛い目見た方も多かったようですが

しかしすべての株がそう言い切れる訳ではありません

なので購入する時に見極めが必要という事にはなるのですがね

これを教訓に、購入時の株の選定をかなり注意するようになりました

楽天はしばらくおいて、株価が上昇したので利益確定をして売却をしました

これもチキンなハートの私はその先の伸びしろを無視して売ってしまったのでそんなに儲かりませんでした。

その後、同じ失敗をパナソニックでもやってしまいました(懲りないよねぇ)

まあ2回も同じような事やったんで、十分身に沁みましたけれども(笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA