固定費を見直してみて半年経過

自宅売却とともに賃貸に移る計画をたてていた頃、いろんな固定費の削減に取り組んでいました。

本当はすぐにでも物件を購入したかったのですが、タイミングが難しい!

結果はこんな感じ

・携帯電話 auから格安SIMの日本通信へ 月9800円⇒2,728円 年間84,864円

・水道光熱費 戸建から賃貸へ 約12,000⇒約6,500 年間66,000円

・固定資産税 戸建から賃貸へ 年約100,000円⇒0 年間100,000円

・ドル建て年金 解約(いつまでたっても儲からないので)月10,000⇒0 年間120,000

・車両任意保険 ネット保険へ変更 年54,000⇒15,000 年間39,000円

・日経新聞解約 楽天証券で無料で読める事を知ったため 月4,277⇒0 年間51,324円
解約してもTOPIXはメールで飛んでくるし、月10本までは日経のサイトから無料でよめます

合計年間 461,188円の削減!

 

こうやって表してみると圧巻ですね!

しかし増えているものもあり、住宅ローンはなくなったけど賃料月額32000円と駐車場8800円が増えてます。

住宅ローンは利益がでたので払っていなかったと同義、なので支出が単純に賃料489,600円と考えると削減した分持ってかれているというわけ。

うん、住むところってお金かかるんだよねえ

でもこれ気づいて削減に取り組んでいたので、気づかず支出されていたと考えると恐ろしいです。

結局お給料もらっても財布の中身が変わらないなあと感じていたのは、住宅費のせいだったという事ですね

ほんとに賃料ってもったいないよな。両親の家がある人はマジで居候してた方がお金溜まりますよ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA