位置指定道路に悩む

不動産、買おうと思ってるけどこれはまだまだ投資ではないので雑記にしておきます。

住宅ローンも無事、事前審査を通り、買付を入れる前に自分で調査してきました。

自宅前の道路は位置指定道路、持ち分もあるし、間口は2.5mあるし。。。でそこそこ安心。建物は古いけどリフォームでなんとかなるかな~

自分では気づきませんでしたが、所属している不動産屋に調査資料をもっていくと、公道に接している私道の資料が足りないよ!と指摘を受けました。

すると、なんという事でしょう!事実確認をしていくと、位置指定道路は3区画あり、公道に接している私道の持ち分なし。所有者の通行承諾も掘削承諾も書面で残されていないのです。

こうなると住宅ローンは通りません。ダメ元で銀行に問い合わせを入れてみましたが、即答で「無理ですね」そらそうだ。。。

売主側の仲介は「位置指定の延長なので大丈夫だと思うんですけどね。。。」と言う(大人なので何が大丈夫か?とは聞かなかったけどね)

このまま状況を知らないお客さんへ現金で購入する人に売りつけるのか。。。そうすると建物も現金じゃなきゃ建てられないよね

大丈夫って言ってる以上、通行や掘削の許可は買主がなんとかしなくちゃいけません。書面で残ってないとなると、もしも紛争となってしまい、所有権や承諾を証明するものをもっていないと裁判で負けます。

さて、公図と謄本を眺めながら考えてみようと思います。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA