会社だけの収入は危険

過去、会社都合で散々仕事を無くしました

社会人成り立てで入社した会社では、やってもやっても終わらない仕事に辟易し、今思えば自分の考え方やスキルが足りなかっただけなんだけど、土日出勤しても終わらない辛さに耐えかねて5年で退職

若かったのでなんとかなると思ってた(笑)

当時のリクルートの雑誌はめちゃくちゃ分厚くて、転職すれば給料があがると思っていたし

その後は店舗閉鎖や倒産など、色々あって結局会社って何にもしてくれない。自分のスキルと等価交換だとも思っていました

長く社会人やってると、等価交換とも思えない事象が多い事にも気づきます

仕事ができるできないに関わらず、男性だから。とか高学歴だからとか、従前の会社が凄いから。みたいな理由で給料にめちゃくちゃ差がでます。

会社の考え方にもよりますが、まあ縁故が強いってのはメリットありますけど、クソ高い年収で雇ってみたらクズだったってので無駄に費用をかけた例は数しれず

そんなこんなで、給料に満足行かなければ他に収入を増やしかないよねという結論に至ります

現在の私の収入の柱は4本

会社員

副業を自営で2件

株の配当

こんな感じ

会社員以外は微々たるものですが、時間をかけて少しづつ増やして行けば、それぞれの知識もついて売上を増やして行けるはず

省エネで稼ぐ方法を見つけて行かなければ、年齢とともに体力は失われていくのです

さて、今日の株の相場はどうなることでしょうか?

ちなみに今年の目標は、100万円の金融資産を増やすこと。

今年は54歳になります。60歳まであと6年。年間100万円増やせても600万円にしかならない。

老後の方が現役時代よりも長く生きる事になるなんて、20歳の頃には想像もつきませんでしたよ

55歳で定年退職して、65歳まで生きたら大往生の時代でしたからね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA