こんなに優柔不断な自分を見た事がない

いつもは決断が早い私

友人や知人と外食に行くと、メニューに悩む人を見ているのがイライラしていた若いころ。今では人の決断を待つ余裕ができた50代(笑)
外食で食べたいものはたいてい店のジャンルによって決まっているから、メニューで悩む事はあまりないのだ。

私は自分の着る服は決まった物を着る。ボトムとシャツ、寒いときはニット。上着は3種類位を着まわす。
洗濯して乾けば昨日と同じ服だって全然平気。なんなら全く同じ服を5着用意して毎日同じでも構わない。
そんな風に思えたのはおしゃれな友人が「服は着ていれば公然わいせつ罪で捕まる事はないのよ」でした。

友人はとっても服が少ないのにいつも小物でアレンジしておしゃれを楽しんでいる、それにあこがれたけど私は体系もお顔もイマイチなので、着飾っても仕方ないから清潔感を大切にしようと決めた。

話がそれたけれど、今私はとても優柔不断だ。

仕事の選択に決断ができない

①本業は通勤片道2時間、1日4時間の無駄な時間が発生していてどうにかしたい。電車の中でできる事は本当に限られている。

②本業は収入が安定しているが、立場が低すぎて意見や課題があっても取り入れてもらえず、いいように使われるだけ

③副業は収入に波がありすぎてそれだけで生活が成り立つのかが不安。本業を辞めたとしたら社会保険料を払うのも苦しい

ようは仕事なんてしなくていいようにしたいだけなんです。休みなく仕事をし続けると、どんなにやりたかった仕事でもメンタル病んできます。

本業と副業を天秤にかけたら、本業は会社に行けばお金は貰えるけど仕事のボリュームがある割には給料は安くやりがいが無い。
副業は全てが自分の采配で進めなければならず、完遂できれば最高の達成感に浸れるので、どんなに精神的につらくても、怒られても頑張ってしまう麻薬のような仕事。

本業と副業を組み合わせた年収は、そこそこのはずなのに、世間で休暇を謳歌している会社員に比べれば少ないし、
なぜこんなに休みなく働いているのに本業の男性に比べてはるかに年収が少ないのか?
そこでまた悩むのです。

・・・・・・・私の本当にやりたい事はなんだったのかな

仕事人間で、コロナ感染症の問題もありますが、旅行にもいけず、欲しい物も買えず、何のために仕事をがんばってるんだっけ?

生活費と仕事のボリュームと、あとどれだけ老後の為に蓄えなければならないのか。とっても優柔不断に悩んでおります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA